投稿者 gradefuji | 2011年3月13日

自分は無事でした

…例の地震、こんなの書いてる時点で言うまでもないことだとは思いますが、念のため。
自分の心配をしてる人は基本身内だけなんですが、自分のタイムラインを書いておこうかと。

地震発生当時は、例によって会社で仕事。最初はどうとも感じず、簡単な打ち合わせのために
自分のデスクを離れてましたね。その最中に「ちょっと揺れてますよね?」という話になり、
最初は大した事ないだろうと思ってたら、揺れが強くなって慌ててデスクの下に潜ってましたね。

で、そのまま仕事を続けたものの、次に来た余震の揺れ始めの時点で、少し危険と判断して
先に逃げた別の人に続いて建物の外に逃げましたね。ちょうど階段を降り切る寸前に、
強い揺れが来た&手すり無い部分に来てしまうも無事脱出。タイミング間違ったとは思うけど…。

しばらく外で待機した後、そのまま建物に戻って仕事を続ける。しかしJRの運転見合わせにより、
交通機関を使っての帰宅が困難になり、会社で一泊を決定。中には、自分の住んでる家から
1~2km程度しか離れていない人が、家族のために歩いて帰宅したという話も聞いたものの、
少なくとも独り身の自分は、無理して帰る必要が無かったので、そのまま夜を明かすことに。

会社のテレビで地震情報を見てたり、ゲームするなりして時間を過ごし、電車の運行も落ち着いた
昼の1時半過ぎに会社を出る。その後、混雑してなさそうな路線(要は都心回避)への振替輸送と
電車を降りてからスーパーでの買い物をこなして、最終的に家に着いたのは昼の3時半頃。

さすがに家の中が無事というわけにはいかなかったものの、窓ガラスや扉は無事。落下したのも
ダンボールに詰めてた本やら何やらレベルのものが大半。大きかったものはPCのモニター程度も、
捨てようとして放置していたプラスチックごみがクッションの代わりになって難を逃れた形。

その後は今の今まで、寝たり少し片付けするなどして、ほとんど家の中に留まっている現状。
例の輪番停電については、明日は2回行われるエリアに属しているので、それは仕方ない。
冷蔵庫とか、生活に直結する物がどうにもならなくなる可能性が高いけど、それも仕方ない。

自分にできる事といったら、節電もそうだけど、例えば明日以降は普通に仕事なので、
携帯ゲームを作る会社で仕事する以上、ユーザーに楽しんでもらえるように働くくらいですかね。
ひとまず最低限の情報収集はできたし、PCの無事も確認したので、この辺で締めたいと思います。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。