投稿者 gradefuji | 2010年9月19日

ちょっと書いてみるかな・1

せっかくブログがあるのに更新しないのもアレなんで、連休だしちゃんと更新しましょうか。

とりあえず、例のアイマス2の件ですよね。ファンの全てが、あんな薄っぺらい言葉を大量に並べて
必死にネガキャンしてる野郎ばかりだと思われるのは癪なんで(笑)、少し書くことにしましょう。

ま、まず個々の事柄についてから。竜宮小町は、とりあえず律子がプロデューサーになって結成した、
伊織とあずさと亜美のユニットでまずは合ってるよね? で、アイマス2では該当キャラを
プレイヤーの組むユニットに入れれないから暴動を起こす連中がいる、という流れで間違いないはず。

暴動を起こしてまで これらのキャラにこだわる理由を言った人がいたけど、「思い入れがある」なんて
また薄っぺらい言葉で返してきたもんだよ。じゃあアレか、お前さんらの横にべったり引っ付いてるのが
そのキャラにとっての幸せだとでも言うのかよ、と。ここらへん、厨二病みたいな書き方だけどw
そんな薄っぺらい単語ではなくて、本当に嫌ならそれ相応の理由があるはずだと思うんだけどさぁ…。

あと、その4キャラがあたかもハブられたかのような言い方してるけど、むしろ特別扱いだろ(笑)。
そういう事を言いたいんじゃないけど、そのキャラ達が違う絡み方をするだけで文句垂らすって事は、
所詮キャラ達に対する思いは、その程度だったという話。自分の横にいないから不満だってだけだから。
本当にそのキャラが好きなら、そのキャラの進みたい道に進むのを見守るのも仕事じゃねえの?

…どうしても厨二病みたいな書き方になっちゃうなぁ。自分もある意味末期だわ、うん(笑)。
なので、厨二病っぽくない書き方を少しすると、新作が出るたびに全く同じ事を繰り返して、
それで満足できるんなら、おめでたい奴らだよね。所詮、新しく違法動画のネタができる…くらいの
考え方しかできない連中が今は多いから、ゲームが薄っぺらくなっても満足できるんだろうけど。

俺は、そんなただの作業ゲーなんてやりたくないわ。俺の話をすると、芸能界を目指して東京に来て、
その時にちょうど世に出た(Ver.1.00)のがアイマス。だから、今はいろいろあって一時休止中みたいな
状態になってるけど、そういう表舞台で頑張る子の姿を、自分の将来像に置き換えてた部分がある。
もちろん男性と女性、俳優・タレントとアイドルの違いはあるけど、根本の違いはないはず。

そういう部分があるから、ただ女の子とイチャイチャして満足するだけのゲームとは思ってないし、
ゲームだから脚色された部分はあるにしても、厳しい世界である事を表現してもらいたいとも思う。
だから、こういう新しい切り口でやってくる部分に、僕は興味があるし、期待もしているんですけど。

…予想はしてたけど、少し長くなっちゃったか。まだ足りない話があるので、記事を分けて書きます。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。