投稿者 gradefuji | 2010年7月13日

競馬予想コーナー出張版~地方競馬展望

2本続けて同じタイトルでごめんなさい。超ごめんなさい(笑)。あまり更新しなくてごめんなさい。
ヴァイスなどの横浜地区決勝については、追って話題を書きたいな…と思ってはいます。

6月30日は残業に遭い、残念ながら大井に行く事ができず。そして今回も行く事はできそうにないか…。
トカチヒビキは帝王賞当日の8R「特選」に出走し4番人気6着。それでも着差は確実に詰めているので、
次走予定の16日・大井メイン(10R)「スタールビー賞」では更に上の着順を期待していいだろう。

■7月14日・大井11R ジャパンダートダービー(3歳JpnⅠ・ダート外2000m)

◎⑫バーディバーディ
○①ミラクルレジェンド
△⑧コスモファントム
△④バトードール
△⑬プレファシオ
△③トーセンアレス

トピックスとしては、東京ダービーを勝ったマカニビスティーが、その東京ダービー勝利後に
JRAに戻ったため、TCKの規定(他地区に転出した馬は転出先で1走しないと出走できない)に引っかかって
このレースの出走が叶わなかった…ということ。ちなみに本馬は、阪神のプロキオンSに出走して11着。
さすがに大井の1800m・2000mを走った後に、中央の1400mは厳しかった。こちらに出ていれば果たして。

出れないものは仕方ないので話を進めるが、恐らくバーディバーディに人気が集中するだろう。
地方のダートは兵庫で走っているから問題ないし、ユニコーンSも1頭だけ57kgを背負って快勝では
突発的な事故でも起きない限り まず負けないと考えていい。相手関係も前走より楽である。

相手をどうするかだが、馬券的妙味があるのはミラクルレジェンドの方か。牝馬とはいえ、
ダートに転向して3戦3勝・前走は あおぎりS勝利と、ここで上位を張れる存在。思い切って推奨する。
まともに考えれば、皐月賞馬と差のない競馬をしているコスモファントム、ダートのオープン勝ちがある
バトードール・プレファシオ・トーセンアレスも買わない訳にはいかない。今年もJRA勢上位独占と見た。

個人的には、馬券圏内までならマグニフィカとロックハンドスターも何とか…という考えはあるが厳しいか。
心情的にはエレーヌも頑張ってもらいたいが、東海のA1で勝てないようでは力関係的に疑問符が残る。
ドラゴンキラリとネオアサティスはワンパンチ欲しい、リワードシャンヴルは九州ダービー3着程度では。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。