投稿者 gradefuji | 2009年8月31日

月間のまとめではなく週間のまとめ

書き始めた段階で、あと67分で月が変わる状況。そして書き上がりはギリギリになってしまう訳です。

■私生活いろいろ
主に昨日と今日だけど、傘の骨がひん曲がる。そしてバキバキ折れる。風が吹く中で傘差して自転車乗れば
こうなるか。というか本当は東京都の条例で傘差し運転はダメらしい。それはわかるんだけど、うん…。
今度は骨が16本ある傘を購入(1990円)。これでひん曲がったり折れたりしたらしょうがないだろうね。

買い物がずいぶん減った中でも、たまに大量に買い込む。するとエコバッグに入らないんですよね(笑)。
ア○メイトのエコバッグを使うとかして何とか凌いでるけど、ペットボトルの飲み物が結構デカい。
だって2リットルのスポドリが138円なら手を出したくなるじゃないですか。でもこういうのって、
バッグの中でもスペースを取る&重い&横にすると自転車のかごに入り切らない。何とかなればなぁ。

節約のために、例えば電車に乗るときに運賃が変わる区間(実例を挙げると 飯田橋~市ヶ谷)とか
初乗り(例えば 飯田橋~秋葉原)をケチって歩いて移動とかしてたら、足がだるくなってきたw
ついでに両足のふくらはぎ辺りに、合わせて20箇所近くの虫さされができた時期があり、とても困った…。

電車で言うと、日曜日に川崎に行ったときに運賃を少しでも安く上げるため、わざわざ指定席券売機で
武蔵境→大崎・大崎→川崎(行き)とか、川崎→原宿・原宿→武蔵境(帰り)という切符の買い方を実践。
精算機で精算できないけど、有人改札は通してくれた。てかそういうJRの運賃形態ってどうなんだろう?
ちなみに行きの組み合わせと帰りの組み合わせでは、帰りの方が10円安くなります(後で気付いた)。

■ヴァイス大会
先週月曜日に 東陽町と西東京に行って、西東京で権利をひとつ確保。その後、火曜日は秋葉原に行き、
2つ参加して特にコメントする事はなし。この辺から、リフレッシュの度にクライマックスが固まった状態で
山札に戻っている事を察した。この時点では特に対策を立てることはしなかった。てか原因不明だったし。

木曜日に麻布十番に行ったら、月・火と同じような面子ばかりで萎える(笑)。その面子のほとんどが
大井町へのはしごを狙ったため11人のトーナメントになり、自分はTRデッキ相手にサクッと刺されるw
その後 亀有(実際は北綾瀬から歩き)に逃げ(笑)、2つ目の権利確保。しかし6人の時しか勝てない俺w

日曜日は新宿ではしご。どちらも16枠とは言え、キャンセル待ちが出るほどのアイマスはやはり人気の様子。
結果は2勝2敗と1勝3敗。やはりキャンセルに恵まれない。考えた結果、切り方に問題があるとわかり、
今日は再び東陽町(のショップ大会)に行ったら、今度は上手くキャンセルも出てまずまずの結果。
アイマスタイトルももう少し行きたいし、9月ショップ大会・WGP予選も積極的に行きたいところ。

■土曜日に川崎に行ってきた
アイマス同人の集まりのため。でも自分はほとんど予算を組んでいなかったため、頼まれてた分を買ったら
自分の買い物よりも額が多いというオチ。と言う事で、主な目的はPSPの対戦大会に参戦する事になるw

で、結局自分が優勝してしまう(笑)。最初はテキトーに遊ぼう…なんてつもりでやってたら、途中から
「おい対戦やろうぜ」的なノリになり、加えて(結果的には)経験値の差もあって決勝まで勝ち残り。
更には「(決勝のときに)手が震えてた」らしい(笑)。あんな雰囲気でゲームやんないからなぁww
でも俺、そんなに強くないですよね? アーケードでは350万すら行かないし、"わはー" に負けたしw

そしてみんな似たような感想を言ってるっぽいけど、ああいう場で酒が配られるというのはすげーw
関西のバーテンダー氏のカクテルも1杯だけいただき、「なるほど…」と感心させられた出来に満足。
個人的にはああいう場って、基本子供の来る場所じゃないと思うんで(笑)、また似た企画に期待。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。