投稿者 gradefuji | 2008年5月19日

土曜日の舞台の感想

その前に、昨日は魔法のiらんどで障害が発生していたため、iらんど版の更新ができませんでした。
iらんど版では、昨日の分と今日の分を一度に更新しました。更新時刻は、Windows Live版に基づくものです。
そういう感じでご理解いただきたいと思います。そういえば、去年の大規模障害のときの分の更新がまだでした…。
競馬予想コーナーもそうなんですが、結局やらずにそのまま行っちゃうんですよね。需要ないのもあるけどww

さて本題。ここ読んでる人の多くは 観に行ってないか舞台に立ってた方だと思いますので(笑)、果たして
PVも少ないこのブログで今回の舞台の感想を書くことが、どれだけ社会に貢献できるかはわかりませんww
それはいいとして、まず内容から書くと…ハッキリ言って 楽しいかどうかと言われたらつまんないです。
もちろん吉本の芸人さんもいるだけあって、何とかお客さんも取り込もうとはしているけど…という感じ。

そうなる理由の大部分はストーリーによるものなので、仕方ないとは思う。ただ、どうして 若いor小さい
劇団の場合は、ストーリーの変化をつけるときに殺人が絡む事が多いのかな…? というのは気になるところ。
平凡に終わってはつまんない…という意見があると思うし、今回なら偶然の事故で…って展開もアリだろうけど、
いきなりナイフが出てきて、ってのはさすがに…。入れちゃいけない事はないけど、自分でも考えさせられます。

前回は 某声優スレの人間が好き勝手言ってて、(一応部外者の)自分でも複雑な気分になったものでしたが、
2回目を観て、この劇団が 今後どういう芝居を作りたいかというのが 少し見えてきたかな…という気がする。
自分がある程度メンバーのことを知っているというのもありますが、これは1回だけではわからない事だと思う。

あとは、演技の仕方云々は自分が言えたことじゃないですが(笑)、それでも 主役の制作プロデューサーに
イマイチ感じるところが薄かったのが気になった。首から上だけ見れば…というところ。あとは役によって
思いっきり温度差があるので何とも言えないけど、個々人の人間的なところが役に反映されていたと思います。
少し前に書いたけど、俺も自分を知る事はまだまだだし、今回の感想を これからの自分に反映させたいと思います。

明日はアイマスオンリーに向けての話を書く予定。でもとりあえず、これからラッキーPの消化に行って来ますww


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。