投稿者 gradefuji | 2007年10月22日

3部構成(?)最終回

ども。昨日の晩に Xboxでオンライン対戦やってたら寝るのが遅くなったけど 朝はそれなりに起きれたはず。なのに
最近の朝は 通勤特快の通過待ちをする電車にばっかり当たってしまう私です(笑)。てかさっさと家出ろよw

まず昨日の話。80円切手を買いにファミマに行ったんですけど、店員が事務室に行くなど散々待たされた挙句に
「(80円がないので)50円と10円でも…」ってどういう事!? すぐ使いたかったのでそのまま買ってきたけど、
ちゃんと郵便局行ってこないとダメなんですかねぇ…?(←今回はたまたまだってのは言うまでもないですけど)。

話は変わって。今日で区切りにしますが、漂流船の舞台の感想を観たり書いたりして感じたこと(実質の第3回w)。
前にも書いたと思いますけど、俺が(舞台に限らず)何らかの感想を観たり書いたりするときは、そこにある感想は
「その人にとっての絶対」と考えます。隠された意図が読み取れない・自分に合う合わない・イメージと違う…
ということはいくらでもあるんでね。それを踏まえた上で…ってことを先に書いておきます。

今回が初舞台だったって人は、確かに数人はいるけど 言うほど多くはないはず。たぶん「旗揚げ」ってのが
根底にあるから そういう目で見る部分もあったと思われ。もっとも、俺も初めてのときはボロクソ言われましたがw
あと 自分の名前で役が振られたという事もあり、各々が自分のキャラなどを前面に押し出してたのだと思います。
それが「演技になってない」なのか「個性が出てる」なのかは個々の判断じゃないかと。

いくつか見かけた「これは酷い」に類するものについては、それこそ主観でしょう。俺はそう考えます。
例えば 最終的には意味のないシーンや台詞はあったけど、逆にあってはいけないなんてルールもないんだし。
「台本に矛盾があった(というか飛躍しすぎ)…」は同意ですけど、何を観客に伝えたいかを主眼に置くならば
俺は公演中の間 さほど気にはならなかったんですけどねぇ。だいたい物語って、要約すれば1分足らずで
説明できちゃうもの。全部の舞台で無駄なシーンが無いなんて事もないでしょう(7月の終わりに観たのは特に)。

今回はいろいろあって立ち上げからの参加はできなかったものの、自分が合流できるようになったときに
今 ここで考えてることを踏まえて、俺なりの表現をしたいです。明日からは、また普段のgdgd日記の予定ですww


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。