投稿者 gradefuji | 2007年5月29日

定期券購入術

昨日の記事が、どういうことかエックスボックスフレンズの方に反映されてなくて少し凹んだ(笑)。
1日に2つ以上の記事を書くとああなっちゃうのかもしれませんね。気をつけよう。
 
今日は仕事帰りに、6月からの職場に行くための定期券を購入しに駅へ。実は事前に確認してたことがありました。
内容は「JRだけの定期を2分割で買って、1枚のSuicaにまとめることはできますか?」というもの。
というのは、新しい職場は品川。個人的に帰りは武蔵境で買い物をしたいので(笑)、それを踏まえると
まともに考えたら渋谷経由の方が最短距離ではあるが、俺は渋谷なんてあんまり行かないw
むしろ水道橋とか秋葉原とか有楽町とか浜松町への用が多そうなので、そっち回りの方が都合がいい。
 
なら秋葉原経由で買えばいいんじゃない(品川までなら渋谷回りで行ってもいいし)? ということになって、
でもそれで買うと当然高くついてしまうので、極力安くするために 途中で区切ることを思いついた。
武蔵境から秋葉原経由で品川まで・どこで区切れば安くなるか調べたところ、市ヶ谷で区切って 更に品川から先
大崎まで延ばすことができると判明。よし、これで買おう…と駅へ行ったんですよ。
 
でもこういうパターンは、どうもSuicaにはダメらしい。理由は途中で区切らなくても一直線で行けるから。
もし分割で買うなら Suicaを2枚で持つか、磁気定期を2枚買って その2枚を関連付けるかしかない。
前者は途中で改札を出るのが必須になってしまうので、結局後者で決着。面倒だけどこれでいいよね…?
 
ちなみに、Suicaに2つの定期券情報を入れることができるパターンは、2区間定期の場合。
例えば今回のケースだと、"武蔵境から秋葉原・御茶ノ水から品川まで" というものならOK、ということ。
つまり、途中で分岐して そこから区間が分かれるようなパターンじゃないとダメですよ…ということ。
JR東日本サイトのモバイルSuicaのページには、"新宿から原宿・代々木から東京" という例もありますね。
 
まぁ、こんなどうでもいい事(?)に時間を費やすのが俺クオリティ…ってとこですわww
もし勉強になったなら僕としては嬉しいですけど、参考に…ならねえよな、こんなの(爆)。

コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。