投稿者 gradefuji | 2007年5月27日

続・ゲームいろいろ

金鯱賞は久々に3連単でのヒットかと思ったら、見事にインティライミが鼻差だけ交わしてましたね。
ということで、今日は主にアイマスネタについて取り上げようと思います(←何の脈絡も無いww)。
 
まずは、別の用事で久々に自分のPCのExcelを起動してみた。そこで、アーケード版アイマスの
自分の累計ファン数を記録したファイルがあったのを思い出したので それを起動して、
更にどれだけの店舗数がマークされているのかも一緒に調べてみた。
 
まず累計ファン数が、あと2クレで9200万といったところ。但し、これは全てのカードの合計。
事実上のメインカードとしている S.FujiPの累計は、これのほぼ半分。まだ5000万もないです(笑)。
どれだけ僕がライトなアイマスPなのかを如実に示す数字となりましたww
ちなみに現役のものも含めて、ユニット数は全部で68。やはり半分は S.FujiPのものです。
但し、これらの中には個人事務所のホーム店舗をプラボ調布に固定するために作ったカードや、
まだこれから進める事になる事務所対抗戦用ユニットの数字も含んでいます。
 
店舗数は重複分を除くと34。Pカードごとに履歴のある店舗とそうじゃないところがあるのでこういうことに。
中でも早い段階で撤去(移動)した CLUBSEGA秋葉原や、都内でも滅多に行かない駅前ゲームフジ亀有が
サブカにしか履歴が無いのがちと悲しい…。この34店舗のうち、東京都内が26。行動範囲のお店ばっかww
というか時間とお金が無いから遠征とかやらないし(笑)。行徳や横浜市内は遠征っちゃあ遠征ですけどね。
 
店舗で共通点を見出すと、全てのカードがプラボ荻窪での作成(但し、事務所ホーム固定用カードを除く)。
よく使う3枚のPカードについて言えば、出勤回数上位3店舗がプラボ荻窪・中野・調布で独占してること。
たぶんクレ数以上に金額を突っ込んだんだろうなぁ。今思うと反省しなきゃいけないかも…。
 
でも、今はクレ数も落ち着いてきたし(いい事かどうかはともかく)、純粋にアイマスが楽しく思える気がする。
一番の要因は、初センモニとなったユニットが62週目に70k(無人だったけど)を使って勝てたからだろうなぁ。
これで負けてたら、たぶんスコアタにしか目を向けなかっただろうし、ユニット数もこんなんじゃないだろうし
お金のかけ方も随分違ってるだろうなぁ。…なんてことをふと思いました(笑)。
 
ホントこういう書き方しかできない俺ですけど、また明日からもよろしくです~。

コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。