投稿者 gradefuji | 2007年5月11日

誤解されること

何となく自分の身の回りでは多いような気がします。なぜなのかとか考え出すとキリがありませんが、
とりあえず何かと自分の考えてることと、それを受け取った相手の取り方が大きく違うことって
やっぱり皆さんにもよくあるんでしょうかねぇ? …いや、自分がある意味特殊な人種(笑)だってことは
わかってるんですが、そうあれもこれも世間一般と離れてるとは思いたくないので、ええw
 
なんだか重苦しい話題しか展開できそうに無いので(笑)話題を広げると、誤解されるパターンとして
一番多いのは、人としゃべってるときじゃないかと思うわけですよ。で、自分がしゃべるときって
あれやこれやと一から十まで話したがることもあって早口になりがち。だから…ってのもあるろうし、
ゲーセンとかパチンコ店(あまり行かないけどw)だと周りの音が大きいから「こっちもそれなりの声で…」
って意識が働くときだってあります。この行動が「落ち着きがないように見える」って言われたことがありますが、
これも誤解されたという意味では似たものがあるかもしれないと思ってみたり。
 
あるいは実体験から取り上げると、「渡辺和昭のしゃべってしゃべって60分」でネタを読んでもらった放送の後。
このときのネタが、ハロプロや競馬とは少し外れた身の周りのネタだったんですよね。
でも番組で読んでもらったってことは、読んでも問題ないと制作側が判断したから(電話で聞きましたよw)。
なのに、どっかのハロヲタ(恐らく番組リスナー)が gradefujiHPGの掲示板に荒らしに来るとか、もうね。
これ以降、しゃべって出演者を除く多くのハロヲタに対して色眼鏡をかけて見るようになりました…。
最近こそ、アイマス関係の知り合いさんがハロプロ関係のユニットのファンだってことで
ハロヲタを見る目も、少しは以前と変わらない(=特に差別しない)感じになってきましたけど。
 
アイマスってことで言うなら、以前 俺の嫌いな掲示板サイトで自作自演して俺のことに文句つけたヤツ。
gradefujiHPGのサイトに直リン貼る行為はともかく、それによって何もやってない俺がとばっちり受けるのも
考え物だよねぇ。見ず知らずの人間に「アイツはこういう奴」って見られるのはどれだけ辛いことか…(笑)。
 
ま、共通して言える事は "社会で生活していくことがどれだけ難しいことか" ってことでしょうかねぇ。
僕もまだまだいろいろ勉強することがあるけど、こういう勉強もあるんですね。大変だなぁ…。

コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。