投稿者 gradefuji | 2007年1月15日

稽古の近況

クォ・ヴァディス特設にここへのリンクを貼ってる以上、
公私混同も(ry なんて共演者の方に言われたくないので(笑)、
自分的稽古の近況を少し書きましょう。
 
自分の役どころを詳しく書いてしまうと「ネタバレ(ry」って感じで
火だるまになってしまうのであまり触れませんが、劇中で自分の立場が
変わる瞬間があります。まだ稽古が進んでいない間はよくわからなかったのですが、
先週あたりでようやくこのキャラの事がわかってきたように思っています。
 
演出の井田先生からは「どういうキャラなのかわかってきたから、それに合わせて
演技をつけていく」という話を聞いていました。だから、自分の生き様とか
そういうのも照らし合わせると、これ自分の分身じゃねぇ?的な感じになるんです。
偶然かどうかわかりませんが、自分の人間像に近いキャラが作られてるんですよね。
そういう意味では、会場にお越しくださった皆様には自分の素の表情と
演技者としての表情をご覧いただけると思っています。
 
でもねぇ、恥ずかしいながら「魅せる」ということについては正直……というのが現状。
自分の演じ方と見え方のギャップというのが相当あるんですよね。
まぁ、経験の少ない自分だからこういう壁があって当然なのかもしれないけど、
そんな泣き言を言ってられないのも事実。キャラの事を自分なりにわかってきたのだから
その魅せ方を考えていく事が、残された時間 自分がやるべきことだと思っています。
その点がどこまで変わるのか、ステージから皆さんにぜひご覧いただきたいと思います。
広告

コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。