投稿者 gradefuji | 2006年4月3日

いざ終わってみて

このカテゴリに限らず、最近ブログの更新が滞り気味ですが、どうかお許しください。僕も休めるときは休みたいし、結構肩がこるんですよ実は(笑)。という訳でのんびりお付き合いください。
 
という訳で(?)先月末をもってBSデジタルラジオはその幕を下ろしました。僕が最後に観ていた番組は NIKKEI301の「伊藤洋一のRoundUpWorldNow」。毎週観ている番組だというのが理由ですが、一応レギュラー編成ながらデータ放送画面で "BS301 final" としていたあたり、ちゃんとBSCのスタッフさんにもそういう思いはあったようで個人的に嬉しい。
ちゃんと特番を組んでいながら夜9時でさっさと閉めたLFX488・最後まで独自スタイルを貫いて、終わった後はあっさりしていたBSQR489。僕的にはこれらのチャンネルについては、BSデジタル全体を見ても視聴頻度は高かったです。それだけに余計残念です。
 
僕がBSデジタルを見始めた理由が「ラジオ(特にBSCあたり)が聴きたかった」というのがあります。約3年くらい前です。当時は BSフジ(テレビの方ね)でTOEICのテストを双方向でやってみようという番組もあって、そういうのもやってみたかったというのはありました。しかしそれよりも、毎日雑音に悩まされることなく番組が聴けるという方が、僕にとって魅力的だったのです。
確かにBSラジオというのは日本人の感覚には馴染まなかったというようにも思えます。テレビでラジオを聴く…? って感じじゃないですか。それに、画面がついている新しい形のラジオだけど、でも所詮はラジオ。誰が出てるのかわかんないし同じような内容の繰り返し放送もあって訳わかんない…という考えられ方をされていたとも思えます。
実際にBSデジタルを観始めてからは 当時放送していた TIME OVERや 頭脳バトル BRAIN-MAX(後に BRAIN-Xと改名)みたいな番組に流れる時間帯もありました。でも平日は間違いなくラジオの比率が大きかったですし、そういう意味ではBSデジタルの楽しさを満喫できた時期だったと覚えています(いや、本来は受験に向かうべき時期だったはずだが…)。
 
ラジオがなくなって大きく変わったのは、ハードディスクレコーダーの録画番組数。チューナー側の録画予約(先月までは週24番組以上)も一気に少なくなりました(現在は週10番組前後)。これだけでもBSデジタルラジオの存在がどれだけ自分の中で大きいものだったのかがわかります。
将来的には自分もBSデジタルラジオの番組でしゃべってみたい…という思いでいたのですが、それが実現する前に大元の命が絶たれてしまったというのは言葉にしようもない気持ちです。
今月に入ってワンセグとかいろいろ言われてますけど、それよりももっとBSラジオの視聴者を増やす努力を各放送局・BPA・総務省共にやってほしかったですよ。僕に言わせれば何もしないまま見切りを付けられた格好ですもん。
そりゃ広告収入も少ないことはわかっています。じゃあそれを打開するための何かをしたのか? 多くのBSラジオファンの皆さんには疑問符が残ると思います。地上波デジタルラジオの話も進んでいますが、せめてこちらは…という気持ちです。
BSラジオがなくなったことで、今まで聴いていた番組も放送時間の兼ね合いなどで聴けなくなる可能性が大です。それだけでも残念なのですが、インターネットでいろいろやっている ラジオNIKKEIみたいに新しいところで楽しみを得る努力も必要なんでしょうね。
 
ぐだぐだ書いてきましたけど、僕にとって2006年3月31日は、いろんな意味で大きなターニングポイントになるのかもしれません。ラジオがなければ芸能界で…なんて考えはしなかったかもしれませんし、これがあったから(→職人になってはがきやメールを送ったり、落ち着いて楽しむことのできる番組に多く出会えたから)、それまで結構キレ気味だった自分の性格すら変わってしまったのです。
その媒体がなくなったことのショックはきっとずっと残っていくと思います。10年後、BSデジタルラジオがどうやって語り継がれるのか、それとも遥か彼方に消え去っていくのか。興味もあるしちょっと心配でもあります。
とりあえず一日でも早く現実を受け入れないといけないですね。努力します…。

コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。